安楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

SSDを大切に

父から速報が入りました。
SSDにデフラグは必要?、インテルの天野氏がSSDユーザー必見のTipsを披露 ITPro

ということで、記事の中から3つを実施しようと思います。現在進行形

1.注意したいのが、衝撃を検知してHDDのヘッドを退避させるショックセンサーを内蔵しているノートPCだ。この仕組みはSSDでは不要なので切るようにし たいが、なかには設定をオフにできない機種もあるので注意してほしいと語った。

→レッツノートでは可能なのかわかりませんでした。わかる人がいらっしゃいましたらご教授下さい。


2.省電力なSSDをノートPCのバッテリー駆動時間延長のために導入している人も多いが、さらなる駆動時間の延長が図れる「DIPM(Device Initialed Power Management)」を有効にするべきだと語った。Windows 7では、標準だと「HIPM(Host Initiated Power Management)」になっている。レジストリを変更して、HIPMに加えてDIPMも使うようにするのがベストだという。


こちらを参考に実施



3.さらにマニアックなSSD情報として、利用しているSSDのモニタリング情報からSSDの健康状態が判別できると解説。インテルが配布している 「Intel Solid-State Drive Toolbox」を利用すれば簡単にチェックできるので、トラブル前の交換時期の目安にぜひ利用してほしいとした。

ダウンロードとインストールはこちらから
Intel® Solid State Drive Toolbox

しかし、ファームウェアは最新でないので、状態をみれないようなのでこれからファームウェアを入れます。
Intel® SATA SSD (ソリッド・ステート・ドライブ) ファームウェア・アップデート・ツール

新しいファームウェアではTrimコマンドが有効になるそうです??
SSDのTrimコマンドとは?
http://www.pasotora.com/archives/2010/04/ssdtrim.html

ファームウェアの更新はBIOSからやる必要があるんですね。。。isoファイルを仮想ドライブでマウントと考えていたのですが駄目でした。外付けのDVDドライブが初登場です。。。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。