FC2ブログ

安楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

SSD換装

夜なべしてレッツノートW7をSSDに換装しましたのでご報告致します。

一連の手順はこちらを参考にさせて頂きました。

SSD: Intel Boxed SSD 80GB SATA 2.5 SSDSA2MH080G2R5
Cable: I-O DATA USB 2.0/1.1対応ポータブルハードディスク 500GB(ホワイト) HDPS-U500
のケーブル
Software: Acronis True Image 10 Home

まずはブータブルCDの作成。レッツノートがCDを読み込まないので、レンズクリーニング後、無事作成完了。私は以前に購入したパッケージを利用しましたが、試用版でブータブルメディアを作成することが可能かもしれません。

HDDをSSDに交換(分解の参考はこちら)ここで接続ケーブルがUltraATA用のものしかなく、SerialATA用のものがないことに気付きました。段取り悪いです。

でもそこは知恵を働かせ、IODATAのポータブルハードディスクを分解してケーブルだけを使用することにしました。(分解の参考はこちら)ちなみに中身はFUJITSUのHDDでした。

注意点はHDDではなくCDブートが必要な場面でDVDドライブを開閉できないこと。そこでもう一度HDDとSSDの接続を元に戻して、CDをDVDドライブに格納してからHDDを外に、SSDを中にというプロセスを踏みました。

F2でBIOSを起動する。Hard DiskとOptical Driveの起動順位を入れ替え、CDブートを実行。しかし、起動しない。???。起動時のDVDドライブの電源がオンではなくオフに設定されていたためでした。注意が必要です。

その後は手順に従い、クローンディスクの作成が90分程度でした。無事にクローンが作成された後、起動すると新しいデバイスが発見されました、という画面が表示され再起動。以上で換装が終了です。

お決まりのCrystal Disk Markでベンチマークテスト。上は換装前のHDD、下は換装後のSSD。
換装前
換装後
sakusakuです。後3年は研究ノートとして活躍してもらいましょう。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<パソコン雑誌 | ホーム | Gmailのオフライン設定>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。