安楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

REGZAをより快適に1

ワールドカップも予選リーグの佳境を迎えています
我が家のワールドカップ観戦では、エコポイント間際の3月に滑り込みで購入したREGZA Z9000が主役です。
このテレビは外付けHDDを接続するだけで録画が可能になるとあって、依然人気のようです。
私もその人気に乗っかったわけですが、PCのHDDの換装や買い換えで余っていたHDDを有効活用するために、RATOCの外付けリムーバブルケースセット(USB3.0リムーバブルケースと交換用トレイ)を導入しました。



本体に付属する交換トレイと、別売りの交換トレイの2つというのが今回の導入の肝でした。
ダビング機能を活かすにはREGZAから2台のHDDを接続しておくのが良いです。
私はUSBハブでRATOCの筐体(HDD2個を使い分け)とBuffaloの外付けHDDを接続しました。
そうすると大容量のメインHDDディスクに録画しておき、それらをRATOC側の小さなHDDに取り分けておけば、必要な時にHDDをとりかえることができる保存版のHDDができあがります。勿論ダビングの手間を考えて、HDDをこまめに取り替えるのも手かもしれません。

このケースはソケット式のため交換が非常に容易でした。そのため、ドラマの集中放送などのときは新しいHDDケースに取り換えての録画というのも可能でした。ただし、地デジはダビングできるのですが、BS/CSはダビングができないので、保存を考えている場合には要注意です。

7月9日まで出張なので7月10日から25日までスカパー無料でツールドフランス観戦してみよう!!!
http://www.e2sptv.jp/info_news/16days_free/
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<SSDを大切に | ホーム | Priformより愛を込めて2>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。