FC2ブログ

安楽な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

付箋ソフト【Stickypaper】を【Dropbox】で共有してみました

Stickypaperなるを付箋ソフトをインストールしてみました。最近やらなければいけないことが山積しているせいか重要な仕事を忘れがちなのです。そこで、付箋の環境?を強化して、仕事の効率化を目指すことにしました。

今回の目標はずばりデスクトップとラップトップでの付箋の共有です。

今まではPC Husenなる付箋ソフトを使っていましたが、再起動のたびに付箋が画面の左上に集まってしまったり、Ctrl+Aが使えなかったり、共有ができなかったり、で少々不満がたまっていたのです。

そこで、評判も良く、既にDropboxによる共有化の事例もあるStickypaperをインストールすることに。

手順は事例に参考にしてみて下さい。
使い方はこちらが丁寧です。

以下は使用してみての感想など。

・起動を使い分け
私の場合、デスクトップは常に付箋が必要ですが、ラップトップは出張時だけ必要なので、デスクトップはスタートアップで、ラップトップはショートカットで起動という形をとりました。こうすることで共有のコンフリクトを避けることができるはずです。

・セーブのタイミング
付箋への書き込み内容はStickypaperを終了したときに反映されるようになっています。私の場合は同時に使用することもないのでグローバル設定で5分毎のAUTO SAVEを有効にしました。

・共有すると解像度の違いにより問題が。。。
デスクトップで「メモ整列→右側に整列」を実行すると、ラップトップで開いた時に付箋が画面外に出て行ってしまいます。同時に使うことはないので、ラップトップで起動したら「メモ整列→右側に整列」を実行しています。ちょっと面倒ですが一種の呪文ということで諦めています。

・Javascriptが扱えればカスタマイズ可能
多くの人にとっては大きな魅力のようです。今後何か用途を考えて、2chで作ってもらおう!?

・どんどん付箋を貼るという方はショートカットキーを作成すると便利かも。
Ctrl+Alt+Nなんかを新規作成用にするとそれっぽいのかもしれません。私はと言えば予め付箋にタイトルがつけて(色の濃い部分をダブルクリック)、該当するタイトル毎に内容を書き込んでいます。

使用例は後日UP予定です。ではでは。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【EVERNOTE】各種メモを一元化 | ホーム | ATOK2009をDropboxで共有してみました>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。